ページ内を移動するためのリンクです。
ここからメインコンテンツです。
ここからサイドメニューです。
ブレッドクラムです。
  • ホーム
  • 詳細[文学部 教授 兼武 道子]

研究者プロフィール

文学部/教授

兼武 道子 KANETAKE Michiko

博士(文学) 東京大学

【学歴】

  • 東京大学大学院人文社会系研究科欧米系文化研究専攻英語英米文学専門分野博士課程修了(2015/02)
  • 東京大学大学院人文社会系研究科欧米系文化研究専攻英語英米文学専門分野博士課程単位取得満期退学(2001/03)
  • オックスフォード大学英文科修士課程修了(2000/09)
  • 東京大学大学院人文社会系研究科欧米系文化研究専攻英語英米文学専門分野修士課程修了(1996/03)
  • 聖心女子大学文学部外国語外国文学科英語英文学専攻卒業(1993/03)

【主な職歴】

  • 東京大学文学部非常勤講師(2016/04-2019/03)
  • 中央大学文学部教授(2013/04-)
  • 中央大学文学部准教授(2007/04-2013/03)
  • 中央大学文学部助教授(2005/04-2007/03)
  • 武蔵大学人文学部非常勤講師(2002/04-2005/03)
  • 聖心女子大学文学部非常勤講師(2002/04-2005/03)
  • 中央大学文学部専任講師(2001/04-2005/03)
  • 東京大学人文社会系研究科ティーチング・アシスタント(1998/04-1999/03)
  • 東京大学大学院総合文化研究科ティーチング・アシスタント(1996/10-1998/03)

【専門分野】

  • 英語・英米文学

【研究テーマ】

  • イギリスの詩(1993/04-)
  • 18世紀イギリスの修辞学理論・文体論・詩論(特にヒュー・ブレア)(1999/10-)
  • 古代ギリシア文明の英国における受容(特に18・19世紀の女性)(2017/04-)

【研究実績】

【論文著書口頭発表】

【担当科目】

【学術受賞】

【所属学会】

  • 日本英文学会(1998/09-)
  • イギリス・ロマン派学会(1998/01-)
  • The International Society for the History of Rhetoric(2002-)
  • 日本18世紀学会(2018-)
  • 地中海学会(2018-)

研究者総覧の内容について無断転用を禁止します。

ここからフッターです。