大規模最適化問題に対する超高速&安定計算

研究概要

最適化手法とは様々な条件の下で最も良い答えを求める方法である。例えば企業経営においては人件費,輸送費,在庫管理費などの条件を考慮しながら利益を最大化することが求められる。しかし最適化問題はコンピュータやネットワークの高速化を上回るペースで複雑かつ多様化しており,最適化手法のアルゴリズム改良だけでなく大規模な計算設備での並列計算等も必要になっている。また最適化問題が大規模,複雑化したことによって数値計算によって得られる精度が悪化していくので,高速化だけではなく安定した解が得られることも同様に重要になってきている。よって我々のグループでは,近年の情報技術の発展による高速計算の手法(マルチコア,クラスタ,グリッド,クラウドなどの並列計算技術)とアルゴリズム科学の分野での最新の成果を融合させて,高速かつ安定に大規模最適化問題に対する解を求めるための研究を行っている。

このページのTOPへ