高速増殖炉 「もんじゅ」 の来歴(1)

公開日:2017.08.01

発行日
2016年12月20日
概要
 高速増殖炉「もんじゅ」の廃炉へ向けた動きが本格化していることを受けて、「もんじゅ」がいかなる政治的・経済的・国際的背景の下で立案され、建設され、運転され、そして今、放棄されようとしているのかを、歴史的に考察しようとする論文の第1回目である。
 今回は、予備的考察として、軽水炉、核燃料サイクル、高速増殖炉の概念について入門的な解説をした後、「もんじゅ」が原子炉等規制法などの法体系の中でどのような位置づけを有するのかについて概観した。
キーワード

高速増殖炉

「もんじゅ」

軽水炉

沸騰水型軽水炉

加圧水型軽水炉

核燃料サイクル

濃縮

再処理

研開炉

発電用原子炉

炉規法(原子炉等規制法)

文献等

掲載誌名・書名:

中央ロー・ジャーナル, 第13巻, 第3号, pp.25-66

公開者・出版社:

中央ロー・ジャーナル編集委員会

書誌コード類:

ISSN: 1349-6239

種類
紀要
言語
日本語
権利情報
この資料の著作権は、資料の著作者または学校法人中央大学に帰属します。著作権法が定める私的利用・引用を超える使用を希望される場合には、掲載誌発行部局へお問い合わせください。

このページのTOPへ