中央大学共同研究プロジェクト「FAMSを用いたタンパク質機能予測に基づくDrugDiscovery」研究報告

公開日:2017.07.05

理工学部 / 助教

内古閑伸之 UCHIKOGA Nobuyuki

発行日
2017年03月31日
概要
我々は2013年度から2015年度にかけて中央大学共同研究費から、中央⼤学共同研究プロジェクト「FAMS を用いたタンパク質機能予測に基づくDrugDiscovery」に対して助成を受け、研究を遂行した。同研究費の受託条件に基づき、その成果をここに報告する。
文献等

掲載誌名・書名:

中央大学理工学研究所論文集, 第22号, pp.33-37

公開者・出版社:

理工学研究所運営委員会

書誌コード類:

ISSN: 1343-0068

種類
紀要
言語
日本語
権利情報
この資料の著作権は、資料の著作者または学校法人中央大学に帰属します。著作権法が定める私的利用・引用を超える使用を希望される場合には、掲載誌発行部局へお問い合わせください。

このページのTOPへ