米国の一般否認規定の法定化とその意義に関する研究

A Study of Codification of GAAR and its Significance in U.S.A.

公開日:2015.06.04

発行日
2015年03月19日
概要
【学位授与機関】中央大学
【学位の種類】博士(会計学)
【学位記番号】商博甲第66号
【学位授与の日付】2015年3月19日
【学位授与の要件】中央大学学位規則第4条第1項
【論文審査委員主査】矢内 一好(中央大学商学部教授)
【論文審査委員副査】上野 清貴(中央大学商学部教授),酒井 克彦(中央大学商学部教授)
キーワード

租税回避

一般否認規定

目的限定型否認規定

事業目的

経済的実質

経済的実質の法理

経済的実質に欠ける取引

租税回避取引

タックスシェルター

2段階査定

結合的二分肢テスト

非結合的二分肢テスト

文献等

公開者・出版社:

大学院事務室

種類
学位論文
言語
日本語
権利情報
この資料の著作権は、資料の著作者または学校法人中央大学に帰属します。著作権法が定める私的利用・引用を超える使用を希望される場合には、掲載誌発行部局へお問い合わせください。

このページのTOPへ