光学活性ピペリタジン-3-リン酸の不斉触媒反応への応用

Application of Optically Active Piperidazin-3-ylphosphoric Acid to Catalytic Asymmetric Reactions

公開日:2012.10.01

発行日
2009年03月31日
概要
Optically active piperidazin-3-ylphosphoric acid was first applied to asymmetric synthesis. It worked as an organocatalyst to catalyze asymmetric Mannich and aldol reactions with low enantios-electivities(up to 31% ee).【査読有】
文献等

掲載誌名・書名:

中央大学理工学研究所論文集, 第14号/2009, pp.1-6

公開者・出版社:

中央大学理工学研究所

書誌コード類:

ISSN: 1343-0068

種類
論文
言語
日本語
権利情報
この資料の著作権は、資料の著作者または学校法人中央大学に帰属します。著作権法が定める私的利用・引用を超える使用を希望される場合には、掲載誌発行部局へお問い合わせください。

このページのTOPへ